【2018年版】おすすめの邦画コメディを紹介!無料で見られる方法も

今年も様々なコメディ邦画が封切られました。

ちょっと期待外れだったものもありましたが、もちろん記憶に残るおもしろい作品もたくさんありました。

今回はその中から6作品をご紹介します。

順番は、公開順です。

新作もポイントで無料視聴ができる

今から紹介する作品は、どれも新作ばかりです。

新作DVDを借りに行くと早く返却しなければならなかったり、レンタル料金が高いですよね。

動画配信サービスのU-NEXTなら、初回31日間無料でお試し登録ができるのに、もらえる600ポイントで新作映画を無料で視聴することができます。

U-NEXTは新作配信がレンタルDVDと同時配信される場合がほとんどで、見放題作品ほ豊富です。

無料で楽しめる間に、ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

U-NEXT無料お試し登録はこちら

「のみとり侍」(阿部寛・主演)

小松重男の短編集『蚤とり侍』(光文社時代小説文庫)が原作の、ちょっとエッチな時代劇コメディです(R15+指定)。

Blu-ray&DVD:2018年11月7日発売予定

あらすじ

どこまでも真面目な越後長岡のエリート藩士小林寛之進(阿部寛)が、藩主の怒りを買って左遷されるところから物語が始まります。

江戸の貧乏長屋に住むことになった寛之進の新たな稼業は、なんと猫の蚤とり!
この仕事は、表向きはお客の猫の蚤をとるものですが、実際はお客に愛を奉仕するのが主な目的です。

亡き妻に瓜二つのおみね(寺島しのぶ)に気に入ってもらえなかったことから、寛之進の向上心に火が付きます。
豊川悦司演じる清兵衛の助けを借り、仕事の腕を上げた寛之進ですが、「のみとり禁令」が出てしまい、寛之進たちはピンチに追い込まれます。はたして彼はどうするのでしょう?
そして、おみねとの恋は成就するのでしょうか……?

感想

映画「テルマエ・ロマエ」シリーズのルシウスにも共通する、どこまでも真面目だからこそおかしい、阿部寛演じる寛之進のキャラクターがたまりません。

照れてしまうほどエッチなシーンもあるかと思えば、友情にほろりとさせられたり、ただただ笑わされたり、時代背景に考えさせられたり……。

様々な感情を刺激される映画です。

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」(榮倉奈々、安田顕・主演)

原作は「Yahoo!知恵袋」への投稿をコミックエッセイ化した、『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』(K.Kajunsky作、ichida漫画、PHP研究所)のシリーズです。

実話をもとにした、ハートフルコメディです。

Blu-ray&DVD:2018年11月2日発売予定

あらすじ

夫(安田顕)が家に帰るたび、妻(榮倉奈々)が死んだふりをしているという、実話とは思えない実話の映画化です。

口から血を流していたり、頭に矢が刺さっていたり、映画では15パターンの「死んだふり」が見られます。

何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけの、妻の真意とは……。

感想

榮倉奈々の可愛さに、映画では笑って観ていられますが、ふと実話であること思い出すと、ちょっと背筋にぞくっとするものを感じます。

個人的には、ワニに食われているシーンが一番強烈でした。
笑いつつも、最後にはジーンとさせられます。

「虹色デイズ」(佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星・主演)

水野美波の漫画『虹色デイズ』(集英社マーガレットコミックス、全16巻)が原作の、青春コメディです。

Blu-ray&DVD:2018年12月5日発売予定

あらすじ

愛されキャラのなっちゃん(佐野玲於)、チャラ男のまっつん(中川大志)、オタクのつよぽん(高杉真宙)、ドSの恵ちゃん(横浜流星)と、一人一人キャラが違う、男子高校生4人が主人公です。

仲間の一人の恋をきっかけに、他のメンバーも恋をしたり、進学に悩んだり、変化が現れます。
そして迎える、最後の文化祭。

彼らはどんな未来を選んだのでしょうか?

感想

現実にありそうな、リアルな高校生活が表現されている点が良いです。

時に校則無視どころか、現実社会では犯罪となる行為が平気で描かれる映画もありますが、この映画は違います。

校則の存在が、しっかり描かれています。イケメンたちの青春に、キュンキュンしたい人にお勧めです。

「BLEACH」(福士蒼汰・主演)

久保帯人の『BLEACH』(集英社ジャンプコミックス、全74巻)が原作の、バトルコメディです。

Blu-ray&DVD:2018年12月5日発売予定(デジタルでは11月7日に先行配信)

あらすじ

幽霊が見えること以外は普通の高校生だった黒崎一護(福士蒼汰)が、死神の朽木ルキア(杉咲花)から力を譲り受けます。

当初、死神を代行することを頑なに拒み続けた一護ですが、家族や仲間を守ろうと、人間の魂を食らう悪霊・虚<ホロウ>と対決する道を選びます。

ですが、その末に彼が見たものとは……。

感想

アクションとCGがすごいです。

平凡な高校生が、ある時特殊な能力を得たことで人生が変わっていく話というのはありがちですが、作りこまれた作品世界を楽しむことが出来ました。

長澤まさみや江口洋介といったメンバーが脇を固めていることで、若手俳優たちがのびのび演技できていた印象があります。

5.「センセイ君主」(竹内涼真、浜辺美波・主演)

幸田もも子の『センセイ君主』(集英社マーガレットコミックス、全13巻)が原作の、青春ラブコメディです。

Blu-ray&DVD:2019年1月30日発売予定

あらすじ

恋に恋する女子高生佐丸あゆは(浜辺美波)は、クラス担任の代理でやってきた弘光由貴(竹内涼真)に恋してしまいます。

ちっとも相手にしてくれない弘光にをおとそうと、猛アタックをするのですが、それらがことごとく見当違いなのです。

果たしてあゆはの恋の行方は……。

感想

あゆはの気持ちになって、どこまでもかっこいい竹内涼真にキュンキュンしながら観るのが正解でしょう。

同級生役の川栄李奈と矢本悠馬のカップルは、どう観ても高校生には見えませんが、がんばり具合が可愛く、逆に好感が持てました。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章」(山﨑賢人・主演)

荒木飛呂彦の『ジョジョの奇妙な冒険 part4 ダイヤモンドは砕けない』(集英社文庫コミック版、全12巻)が原作の、異世界バトルコメディです。

Blu-ray&DVD:2019年3月23日発売予定

あらすじ

ジョジョこと東方仗助(山﨑賢人)には、<スタンド>と呼ばれる特殊能力があります。

彼の住む杜王町では最近変死事件が続いていますが、それは同じく<スタンド>使いのアンジェロ(山田孝之)によるものでした。

祖父の死をきっかけに、ジョジョは家族や級友を守ろうと、アンジェロとの対決を決意するのですが、真の敵はアンジェロの背後におり……。

感想

原作を知らないので、やはりあの髪形やポーズは衝撃的でした。でもただの異世界ファンタジーにとどまらない、ヒューマンドラマの要素も強く、楽しめました。

杜王町のモデルは仙台だそうですが、あえてスペインのシッチェスでロケを行ったことで、登場人物たちが自然に街並みに溶け込んでいたように思います。

まとめ

漫画原作の作品が多くなってしまいましたが、来年はオリジナルのコメディ邦画も増えると良いなと思います。

皆さんがぜひ、おもしろいコメディ邦画に出会えますように!

 

U-NEXT無料お試し登録はこちら