ラグビー映画【インビクタス負けざる者たち】無料配信中のVODはココ

ラグビーを題材とした洋画【インビクタス 負けざる者たち】をご紹介します。

スポーツだけではなく、人種差別についても取り入れられていて、ラグビー好きじゃなくても楽しめる作品です。

インビクタス負けざる者たち(2009年公開)

1995年のラグビーワールドカップ南アフリカ大会を題材にした、実話に基づく洋画です。
原作:『インビクタス 負けざる者たち』

インビクタス負けざる者たちのあらすじ

長年アパルトヘイト(人種隔離政策)が続いた南アフリカで、マンデラ(モーガン・フリーマン)が黒人初の大統領となりました。
マンデラはラグビーワールドカップの開催を通じ、黒人と白人の融和を考えています。

しかし、ナショナルチームのスプリングボクスは、アパルトヘイトへの制裁措置として、長年国際大会に参加できなかったため弱いうえに、黒人には人気がありません。

黒人はラグビーを、自分たちを支配してきた白人のスポーツと考え、嫌っていたからです。

だからこそマンデラは、黒人の応援のもと、スプリングボクスが優勝すれば、民族の融和が達成されると考えたのです。

主将のフランソワ(マット・デイモン)率いるスプリングボクスの、不可能への挑戦が始まります。

インビクタス負けざる者たちの感想

スプリングボクスが試合に勝ち進むにつれて、黒人も白人も関係なくチームを応援するようになる様に感動します。

特に、白人警備員たちと黒人の少年が共にカーラジオで決勝の中継を聴くシーンには、胸が熱くなりました。

ラグビーの細かいルールを知らなくても、試合のシーンは手に汗握って観てしまいます。

インビクタス負けざる者たち無料視聴ができる動画配信サービス

 

 月額料金インビクタス動画無料トライアルオススメポイント
U-NEXT1,990円見放題配信中31日間動画数NO,1
Hulu933円見放題配信中2週間完全見放題
FOD888円なし31日間フジテレビ系に強い

2018年12月時点での動画配信サービスでインビクタスが見れるところの一覧です。

FODでは配信されていませんが、U-NEXTとHuluで見放題配信中です。

この2つは、月額料金も無料お試し期間は違うので、どちらにしよう?と悩んでしまいますが、動画数だけでならU-NEXTがオススメです。

配信中の映画数もダントツで多く、新作にも使えるポイントももらえるので、無料の31日間でたくさんの映画が楽しめます。

もし気に入らなくても期間内に解約すれば料金はかからないので、気軽に楽しむことができます。

スポーツ観戦もいいけど映画でラグビーを楽しもう

実際にテレビで本物の試合を楽しむのもいいけれど、様々な角度から楽しめる映画もおもしろいです。

作りものだろ、なんて思うかもしれませんが、実話をもとにした作品なので、脚色はされていますが、より一層ラグビーが面白くなるかもしれませんよ。